スポンサーサイト
2018.02.26 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
    「人気6都市周遊 大満喫!イタリア紀行8日間」6日目(10/15)Part1
    2009.11.03 Tuesday 00:47
    JUGEMテーマ:旅行


    イタリア6日目。
    今日は、ローマでフリーの日です。
    この旅行では本当に天気に恵まれました。
    旅行前に日本で調べた天気予報によると、雨マークだったので、ちょっと心配でしたが、見事に予報が外れてくれました。気温も暖かくて、長袖くらいでちょうど良い感じでした。
    私達と入れ替わりでイタリアに行った人によると、すごく寒くて、洋服を購入する程だったそうです。
    1週間違いでこんなにも違うんですね。
    今日は、8:30発ローマのテルミニ駅まで行ってくれる500円バスに乗るため、7:30頃朝食を食べました。
    朝食
    今までと同じで、パンとハムとチーズです。パンが何種類かありました。
    ホテル
    朝食後、ホテル外を見学。何もありません。
    ホテル周辺
    部屋からの景色。何もありません。
    8:30にホテル出発で、9:30テルミニ駅到着。テルミニ駅構内のトイレへ。0.80ユーロで、イタリアには珍しい便器の上に引く紙がありました。その後、待ち合わせの場所の駅構内にあるNIKEへ。
    今回の自由時間は、ツアーの方々数人と一緒に回らせていただくことにしました。心強いです。
    テルミニ駅
    まずは、バスに乗って「カンポ・デイ・フィオーリ広場」の朝市へ行くことに。
    1日券
    駅構内の「タバッキ」(なぜか言い方がかわいくて、この旅行でタバッキという言葉にかなりハマりました。)で、1日券(4ユーロ)を購入。これで、電車、バス乗り放題です。ちなみに1回券は、1ユーロです。
    バス
    バスに乗ってから、1日券をバス後方にある刻印機に通します。バスは混雑しています。
    9:55に40番バスに乗り、10:10頃、市場近くのバス停でおりました。4つ目くらいだったかな。
    車内では次に停車するバス停を知らせるアナウンスはないので、窓の外を眺めて通り名などをチェックしながら、自分で降りる場所を確認しなくてはいけないのです。日本と同じで、降り時は車内窓枠にあるボタンを押すのです。
    初めて行く所では、景色を見て降りる場所を確認するのは難しく、ガイドブックにも書いてありましたが、運転手さんに降りる所を伝えて教えてもらうのが良いそうです。しかし、今回は混雑している車内なので、運転手さんの所に伝えにいくのも一苦労でしたが、なんとかツアー仲間の方に伝えてもらって降りることが出来ました。ありがとうございます!きっと、私達では無理だったかも。。。
    市場
    バス停から少し歩くと、市場がありました。ちょっとわかりにくい場所かもしれません。
    市場
    建物に囲まれた市場。いろいろなお店が軒を連ねています。
    tomato
    さすが、イタリア。トマトの種類が多いです。
    パスタ
    パスタ
    ポルチーニ
    ポルチーニ
    オリーブオイル
    オリーブオイル
    十字架
    市場で購入しました。ツアー仲間の方と合わせて5つで12ユーロに値切ってもらいました。
    本当はネックレスの紐がついていたのですが、あまりにも安っぽかったので、はずして、この十字架に会うものを探しています。ただ、この十字架はガラスみたいなので、割れないか心配です。
    ローマの道
    ローマの道は、こんなにガタガタしていて歩きにくいです。ヒールは、絶対に履けないですね。
    市場の次は、3つの噴水があるナヴォーナ広場へ行きました。
    ナヴォーナ広場
    古代ローマの競技場の跡をそのまま使ったため、細い楕円形になったといわれるナヴォーナ教会。縦260m、横50mの広場です。背後に見えるのは、ボッロミーニ設計によるサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会。
    ネプチューンの噴水
    ネプチューンの噴水。オベリスク
    「四大河の噴水」がある高さ17mのオベリスク。
    四大河の噴水
    1651年に造られたベルニーニ作「四大河の噴水」。南側にある「ムーア人の噴水」もベルニーニ作。
    サンタマリアノヴェッラ薬局
    フィレンツェにある「サンタ・マリアノ・ヴェッラ薬局」が、ナヴォーナ広場近くにあるというので、行ってみました。
    フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ教会にある本店は、見つからなくて行けなかったので、ラッキー!フィレンツェ本店は、とても薬局とは思えない店がまえで皆見逃してしまうそうです。
    日本にも、ショップがあるみたい今度行ってみよう。
    サンタマリアノヴェッラ薬局
    私は、ミルクソープとボディクリーム(合計 44.50ユーロでした)を買ったのですが、どちらもとても良い香りです。
    日本で下調べした人によると、値段は日本の半額くらいだそうですよ。
    もっと買えば良かった・・・
    サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局とは・・・サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の起源は13世紀、フィレンツェのドミニコ会修道院薬局に遡ります。ドミニコ会修道僧達は自ら薬草・花を栽培して、僧院内にある薬局で薬剤・軟膏・鎮痛剤等を調合してきました。
    1612年には一般の薬局となりました。


    ラポーネ・ラッテ(9ユーロ、日本では1995円)・・女性に人気の高いフローラル系フレグランスのラインアップは、オーデコロンと香りのコーディネートが楽しめます。うるおい成分の牛乳を使用したお肌に優しいソープです。フレグランス ローザ、ビオレッタ、ジャスミン、バーベナ、カーネーション、アイリス、ガーデニア、無香料
    ボディ乳液(35.5ユーロ、日本では9975円)・・・ボカドオイル(ビタミンA、フィトステロール)やカカオバターなどの植物成分がお肌にうるおい、柔軟効果を与えて、なめらかに仕上げます。すべてのスキンタイプ向き。
    女性用-ローズとくちなしのフレグランス

    ざくろせっけん
    先日、フィレンツェ行った方にお土産に頂きました〜ざくろせっけんだそうです!

    サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局で買い物をした後に、ランチのお店へ向かいました。

    6日目Part2へ→コチラ
    5日目Part3へ戻る→コチラ
    0
      | 20050803 | 旅行記:イタリア編(2009/10/10〜10/17) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      2018.02.26 Monday 00:47
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        トラックバック機能は終了しました。
        Search
        Profile
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        LoungeH The first impression(DVD付)
        LoungeH The first impression(DVD付) (JUGEMレビュー »)
        TEAM H(チャン・グンソク&BIG BROTHER)
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Category
        Archive
        Latest Entry
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Links
        Admin
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        ブログパーツ








        【楽天市場】フード・ドリンク・ワイン



        FLAG
        free counters
        Sponsored links
        Mobile
        qrcode
        無料ブログ作成サービス JUGEM