スポンサーサイト
2018.02.26 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
    「人気6都市周遊 大満喫!イタリア紀行8日間」5日目(10/14)Part2
    2009.10.30 Friday 22:22
    JUGEMテーマ:旅行

    14:20 本日のランチのお店リストランテ「LA BAIA」に到着。
    お店の中
    サラダ
    サラダとレモンソーダ(3ユーロ)。
    カプリチョーザ
    ピッツア。数種類の具がのっているローマ発祥のカプリチョーザ。生ハムや卵、オリーブ、マッシュルームがのってました。
    マチェドニア
    デザートは、マチェドニア。カットしたフルーツを紅茶や白ワインで風味づけしたシロップに浸したフルーツポンチ。アイスがのってました。
    15:10 ボルゲーゼ公園近くのお店を出発。
    世界遺産「ヴァチカン市国」へ向かいました。
    世界で最も小さい独立国であり、カトリックの総本山でもあるヴァチカン市国。
    サン・ピエトロ広場
    サン・ピエトロ広場は、17世紀、教皇アレクサンデル7世の命により、ベルニーニが設計を担当しました。1666年に完成しました。
    ヴァチカン市国
    広場には椅子がたくさん並べてありました。
    ヴァチカン市国
    284本の円柱を左右対称に配置して、半円形の柱廊を建設しました。柱を見上げると140体ものカトリックの聖人たちの彫刻があります。
    オベリスク
    広場中央に立つオベリスクは、カリグラ帝がエジプトから運ばせたもので、17世紀に現在の場所に移動されました。
    サン・ピエトロ大聖堂
    サン・ピエトロ大聖堂のクーポラは、ミケランジェロ設計。
    サン・ピエトロ大聖堂
    サン・ピエトロ大聖堂
    サン・ピエトロ大聖堂。
    聖ペテロ殉教の地に立つヴァチカン市国を代表する大聖堂。4世紀にコンスタンティヌス帝が建立し、16世紀初めに大幅な改築が行われた。改築時の設計はブラマンテからラファエロ、ミケランジェロへ引き継がれ、17世紀初めにようやく完成しました。
    大聖堂の中を見学することが出来ました。かなりの行列です。
    大聖堂に入るには、セキュリティチェックがあります。服装が厳しく、足をあまり出すのもダメで、タンクトップなどもダメなんだそうです。
    10/11に、5名の聖人、列聖式が開催されたそうで、5名の写真が飾られています。
    扉
    大聖堂には、5つの扉があります。向かって左から。
    死の扉(ジャコモ・マンズーが彫刻を制作しました。1964年に奉納された)
    善と悪の扉(ルチャーノ・ミングッツィが1977年に完成させました)
    大聖堂の扉
    秘蹟の扉(クロチェッティ作)
    聖なる扉

    この中で一番有名な「聖なる扉」(Porta Santa)は、ローマの4大聖堂(サン・ピエトロ、サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ、サンタ・マリア・マッジョーレ、サン・パウロ・フォリ・レ・ムーラ)にあり、25年に一度「聖年」の年に開きます。これを全部くぐると罪の償いが許される、免償されるのです。西暦2000年の「大聖年」は、1999年12月24日夜半、サン・ピエトロ大聖堂の「聖なる扉」をローマ教皇ヨハネ・パウロ鏡い開いたときから始まり、2001年1月6日にこの扉が閉じられるまでの期間でした。この時に訪れたいですね。
    私たちが訪れた日は、ガイドさんが言うには1年に3回しか開かない扉が開いていたそうです。写真の扉なのですが、何の扉だったのだろうか???ピエタの近くだったので、「秘蹟の扉」かなぁ。
    ピエタ像
    入口から身廊の右側廊に向かってすぐに、ガラス越しのミケランジェロのピエタ像があります。
    死せるキリストを腕に抱いて悲嘆にくれる聖母マリアを描いたこの大理石像は、1499年から1500年にかけて制作されたもので、ミケランジェロ23歳の傑作です。
    あと、写真に撮れなかったのですが、中央には「聖ピエトロ」の姿を描いたブロンズの像があります。
    13世紀の作品で、アルノルフォ・ディ・カンビオの作なのですが、信者たちが手でさすったりするので、左右の足が摩耗しています。皆、足を触るのに並んでいたのですが、時間がない私達は写真を撮る事ができず、かろうじて足に触ってきました。ここも幸せになるポイント3つめです。
    聖体の御堂
    聖大レオ1世の祭壇
    聖大レオ1世の祭壇
    サン・ピエトロ大聖堂
    天井
    天井
    クーポラの天井。ミケランジェロが設計したドーム。クーポラ部分は、フォンタナらが完成させました。
    大天蓋
    内陣。左右の翼廊と交差するドーム下には教皇の祭壇があり、ブロンズの大天蓋で覆われている。この大天蓋は、ベルニーニが助手のボッロミーニとともに1633年に完成させたもので、バロックを代表する傑作です。
    祭壇
    聖堂のもっとも奥深いところは後陣と呼ばれ、もっとも聖なる場所なんだそうです。聖ピエトロの司教座が置かれていて、ベルニーニが1665年に完成させた作品で、雲に群がる天使たちの後ろには化粧漆喰でできた大きな光背が輝いている。
    歴代のローマ法王
    歴代のローマ法王の名が刻まれています。
    スイス人の衛兵
    教皇の衛兵としてスイス人衛兵が常駐しています。なぜにスイス人?と思いましたが、ローマ略奪事件の際に命を賭けて教皇を守ったのがスイス人だったため今でもスイス人が傭兵として採用されているそうです。
    大聖堂で少し自由時間があったのですが、またまた例のごとく時間がなく、さらに混雑していて、あまりじっくり見ることができませんでした。。。見所を見逃してる気がする。。。

    その後、トレビの泉、スペイン広場へ向かいます。

    5日目Part3へ→コチラ
    5日目Part1へ戻る→コチラ
    0
      | 20050803 | 旅行記:イタリア編(2009/10/10〜10/17) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      2018.02.26 Monday 22:22
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        トラックバック機能は終了しました。
        Search
        Profile
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        LoungeH The first impression(DVD付)
        LoungeH The first impression(DVD付) (JUGEMレビュー »)
        TEAM H(チャン・グンソク&BIG BROTHER)
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Category
        Archive
        Latest Entry
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Links
        Admin
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        ブログパーツ








        【楽天市場】フード・ドリンク・ワイン



        FLAG
        free counters
        Sponsored links
        Mobile
        qrcode
        無料ブログ作成サービス JUGEM