スポンサーサイト
2018.02.26 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
    「人気6都市周遊 大満喫!イタリア紀行8日間」4日目(10/13)Part3
    2009.10.28 Wednesday 20:38
    JUGEMテーマ:旅行


    サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅近くのマイバス社から、他のツアー客と一緒にバスに乗ります。
    マイバス社でトイレ(0.50ユーロ)に行き、14時にピサへ出発です。40名くらいのツアーでした。
    15:25頃、バス駐車場到着です。電車の場合は、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅からピサ中央駅までは約1時間で、駅からピサの斜塔があるドゥオモ広場まではバスで10分くらいです。
    駐車場
    ピサの斜塔に行く乗り物を待っていると、黒人の物売りの人がたくさん集まっていました。売り物のベルトをたくさん持っていたのですが、こんな所でベルト買う人いるのかなぁ(謎)ちょうど、集会が行われるようで、いろいろな所から集まってきて、ちょっと怖かったです。。。
    汽車くるま
    15:35 私達は駐車場から、汽車みたいな車に乗って、ピサの斜塔がある所まで行くことに。
    汽車風車
    けっこうかわいいです。汽車?にゆられること15分。1987年に世界遺産に登録された「ドゥオモ広場」に到着。
    広場
    ピサ
    門をくぐって広場に足を踏み入れると・・・目の前がパッと開けて・・・
    あ〜倒れそう!ドゥオモ、斜塔、礼拝堂、墓所の4つの建物が並ぶ、その調和のとれた姿から「奇跡広場」と呼ばれているそうです。広場の芝生の緑の中に建つ白大理石の建物の美しさが素晴らしいです。
    礼拝堂
    と、感動しつつまずは、手前の14世紀に完成した礼拝堂を見学。チケットを配られました。礼拝堂とドゥオモ見学で6ユーロみたいです。ロマネスクとゴシックの2つの様式が混在している、外壁をぐるりと優美な列柱で飾られています。
    礼拝堂内
    礼拝堂は、音響の良さで知られていて、1日に何回か、係員が歌を歌って、音響の良さを確かめる事ができるのです。
    私達は、たまたまその時間いることができ、肌で感じることができました。素人の係員の歌声でしたが、すごく響いてました。
    説教壇
    ジョヴァンニ・ピサーノの父、ニコラ・ピサーノによる説教壇。
    ドゥオモ
    次は、大聖堂(ドゥオモ)見学です。
    ドゥオモ内
    地中海の富により、1063年に建設が始まり、13世紀にファサードが完成。ピサ・ロマネスク様式の最高傑作といわれている。建物の構造は、奥行きが約100m、幅約30mで、上から眺めるとラテン十字の形をしているそうです。
    ドゥオモ天井
    左側にヒモがみえますでしょうか?ガリレオが「振り子の原理」を発見したといわれている振り子です。
    ドゥオモ内
    振り子ランプ
    これが「振り子の原理」を発見したといわれる先程のヒモについていたランプです。
    振り子の原理・・・同じ長さの場合、大きく揺れているときも、小さく揺れているときも、往復にかかる時間は同じというもの
    説教壇
    ジョヴァンニ・ピサーノによる説教壇。礼拝堂には父の説教壇がありましたが、親子であるなんて凄いですね。
    大聖堂壁面
    大聖堂に使用された円柱の多くは戦利品として、パレルモの古代遺跡から運ばれたものともいわれています。
    大聖堂壁面
    確かに、ところどころ文字や模様が描かれている石が埋め込まれていたりしてます。
    と、ガイドさんの説明はここまでで、あとは16:50まで自由時間です。意外と時間がありません。
    カンポサント
    墓所(カンポサント)。大聖堂の北側には、アーチの連続する回廊付の美しい中庭を持つ墓所があります。
    まだ、大事な建物を紹介してませんでした。
    私達のツアーは、ピサの斜塔は外観見学だけなのです。予約制みたいです。
    トイレ(0.30ユーロ)後、じっくりピサの斜塔を眺めることに。
    ピサの斜塔
    すでにかなり傾いています。このピサの斜塔を抜き、世界で最も傾いた建物に認定された塔がドイツにあるそうです。ピサの斜塔の傾度が4.19度に対してドイツの「Alte Kirche(アルテ キルヒェ)=古い教会」は5.19度!2007年11月8日、ギネスブックで世界一傾いてる塔にめでたく認定され、2009年版に掲載されることになったそうです!
    ピサの斜塔より傾いているって凄いですね。 
    ピサの斜塔
    1173年にドゥオモの鐘楼として建設が始まり、1350年に完成。設計はボナンノ・ピサーノ。ロマネスク様式。
    ガリレオが「落下の法則」の実験をしたといわれています。落下の法則・・・1つは、物体が自由落下するときの時間は、落下する物体の質量には依存しないということである。2つめは、物体が落下するときに落ちる距離は、落下時間の2乗に比例するというものである。
    ピサの斜塔
    直径17mの円筒8層からなる塔は1185年には最初の傾斜が確認されている。塔の3層目まで工事が終わった時に傾き始めたために中断したそうです。塔の高さは北側55.2m、南側54.2m。南の方角に傾いている。
    ピサの斜塔
    この写真で傾き加減がわかってもらえるかな。ついつい、写真を撮る時、手で修正したくなります。
    もうちょっと塔が傾斜しているのが良くわかる構図で写真を撮りたかった。
    あと、斜塔を自分が支えているように見える写真とか撮りたかった。。。
    でも、間近で見た斜塔は、思ったより傾斜が凄く、本当に今にも倒れそうで、大迫力でした。登りたかった。。。
    と、名残惜しさを残しつつ17時にバスでピサを出発。
    18:20フィレンツェに到着。
    ホテルまでのバスに乗りたい人達は、フィレンツェのドゥオモ広場の天国の門に19:30集合なのですが、ピサの斜塔組は、サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅前にあるベネトン前に19:40集合になりました。
    個人的にホテルに帰ってもよいのですが、中央駅から市バスの2番で約40分かかり、さらに、日本みたいにバス停の名前は言ってくれないので降りるのも大変ということで、500円バスに乗って帰る事にしました。
    ということで、とりあえず夕飯を食べることに。
    サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅
    あまり時間がないので、中央駅構内にあるマックで食べることにしました。
    メニュー
    こちらがメニューです。日本より高いですね。添乗員さんに「ナポリ」というご当地マックがあると聞いたのですが、なかった。。。私が頼んだのは、下から2番目。左側のclassicにしてみました。サラダかポテトか聞かれたので、ポテトがclassicで、menuがサラダなのではないでしょうか。
    箱
    私が頼んだのは、「ilMac」という、日本では見たことないのに挑戦。ポテトと飲み物ついて6.70ユーロもしました。
    ilMac
    パンが普通のと違います。ちょっと肉ジューシーかな。575kcalします。ひぇ〜
    ハッピーセット
    こちらがハッピーセットです。箱がかわいい。
    と、お腹いっぱいになったところで時間がきました。
    20時にフィレンツェを出発して、20:20にホテルに到着です。セーフティボックス(2ユーロ)に預けてあるものを引き取り、部屋に戻りました。明日は、シエナへ寄ってから、とうとうローマです。

    5日目Part1へ→コチラ
    4日目Part2へ戻る→コチラ
    0
      | 20050803 | 旅行記:イタリア編(2009/10/10〜10/17) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      2018.02.26 Monday 20:38
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        トラックバック機能は終了しました。
        Search
        Profile
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        LoungeH The first impression(DVD付)
        LoungeH The first impression(DVD付) (JUGEMレビュー »)
        TEAM H(チャン・グンソク&BIG BROTHER)
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Category
        Archive
        Latest Entry
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Links
        Admin
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        ブログパーツ








        【楽天市場】フード・ドリンク・ワイン



        FLAG
        free counters
        Sponsored links
        Mobile
        qrcode
        無料ブログ作成サービス JUGEM